南欧風の外構デザイン

豊川市 ファサードを印象的にリフォーム。訪れる人の期待が膨らむ。

施工前はタイル貼りの外構でした(豊川市O様邸)

施工前の門周り

外構工事でリフォームした門周り(豊川市O様邸)

施工後の門周り

照明、表札、ポストは優しい雰囲気にぴったりのディーズガーデン。

照明、表札、ポスト

コンセプト

温かい光で迎えるエントランス空間 豊川市O様邸では外構のリフォーム工事をさせていただきました。
「道路からの視線を気にせずにお庭でガーデニングを楽しみたい」ということで、大きな壁を建ててお庭のプライバシーを確保しました。
最初のヒアリングの際にO様がお好きなイメージを話して下さったので、そこからデザインのアイデアが浮んでいき、さらに前面道路の道幅が狭いのでなるべく圧迫感を和らげることに配慮して明るい配色やアールのデザインで優しい雰囲気に仕上げました。
また今回はリフォーム工事でしたので、既存の門塀や樹木をどこまで残すのか、新しい壁との納め方を考えながら残せる部分は残してつくり、道路際の高さ2mほどある壁はブロック積みではなくフィットウォールという軽量な壁で、耐震性能も考慮しました。

なんだかワクワクするような「この奥には何があるんだろう」と思わせる大きな壁に、O様が季節に合わせて飾られる草花を通行人の方にも楽しんでいただけたらと思います。

花台には季節の草花を飾り楽しんでいただけます。

花台

曲線のデザインが素敵な照明。昼間もお洒落な雰囲気です。

照明

扉の奥も壁に囲まれて隠れ家のような入口になっています。

扉の奥

アプローチはグレー系のデザインコンクリートでシックな雰囲気に。

アプローチ

壁の上部は木調フェンス(アルファウッド)でナチュラルに。

木調フェンス

夜の外構も素敵に(豊川市O様邸)

エントランス(夜景)

夜はまるでレストランの入り口のようなとっても素敵な雰囲気です。

エントランスの奥の空間(夜景)

植栽を照らす温かい光が玄関へと導きます。

アプローチ(夜景)

担当スタッフのコメント

O様とは、打合せの時々に色々なお話をさせていただきました。
ご趣味のことや、ご家族のこと、庭への思いについてなど、たくさんお話ししてくださいました。
私たちはその思いに耳を傾け、その一つ一つを紡ぎながら、どんな風にカタチにできるだろうか。
そのことをずっとずっと考えていました。窓口であるプランナーも、具体的なイメージをカタチに表す設計担当も、
そして実際にカタチをつくる現場スタッフも、みんながずっと考えながら辿り着いた作品だと思います。
そして何よりもO様がその思いを、これから、この場所で、実現されていくことを想像するだけで、
私たちは心から歓びを感じ、幸せを感じます。

O様、本当にありがとうございました。
どうぞこれからもこの場所で、ずっとずっと楽しんでお過ごしください。
そしてこれからもどうぞお付き合いの方をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ このページのトップへ