豊橋市 美容室

モダン建築と自然が和む、ここは美容室。訪れる人が日常をリセットする場所。そしてまた明日へと戻ってゆく。

自然味あるエコグローブのアプローチがエントランスへと緩やかに導きます。

エコグローブのアプローチ

黒い富士山の溶岩石はシックな建物にもよく合います。

富士山の溶岩石

美容室のエントランス

美容室のエントランス

コンセプト

豊橋市 美容室「リトラッテ。」 モダンでシックな美容室のお庭を、有川造園さんのご紹介でご一緒に造らせて頂きました。
この水平ラインの美しい建物がより引き立つよう、周囲は緩やかなアプローチや法面で構成しています。
シンボルツリーの株立ちトネリコを真に、世界遺産の富士山から搬出された溶岩を配して、モダンで自然の味が出る様に造っています。富士の溶岩は、今では希少価値になっている様です。この溶岩の風合いは、渋くて、和洋、どちらにもしっくりとお庭に溶け込み、自然味を出してくれます。アプローチにもまた自然味のある”エコグローブ”を設し、法面には芝生”TM9”を貼りました。

エントランスサイドのテラス。夏には爽やかなトネリコの葉が木陰をつくります。

テラス

美容室のガラスにはお庭が綺麗に映し出されます。

ガラスに映る庭

建物と一緒に造られた枕木と石の看板。その周りにも植栽をして雰囲気をつくりました。

看板

生命力溢れるシンボルツリーのトネリコ。落葉し、枝だけになる姿も冬らしくて素敵です。

シンボルツリーのトネリコ

お店の裏側にはスタッフの方々によるディスプレイがあり、正面のシックな感じとはまた違ってとても可愛いレトロな雰囲気でした。

駐車場側の庭-1

駐車場側の庭-2

担当スタッフのコメント

美容室リトラッテ様、
庭を作らせていただく過程で、いくつかの奇跡的なエピソードがありましたね。
中でもこのシンボルツリーのトネリコは、正にこの場所に植えられると最初から決まっていたかのように感じます。
植木を選定する日に、たまたま有川さんとの待ち合わせ場所を間違え1時間も時間をロスしてしまいました。
ようやく植木の仕入れ先の畑に辿り着いた私たちは、一本の木を選んだものの何かしっくりこないものがありました。
そこへたまたま畑のオーナーが帰ってこられて、相談したところ別の場所にもっと良い木があると見せてもらった木が
この子だったのです。見たとたん二人して「あっ、これだ」と確信しました。もし1時間ロスしていなかったら、
その前に決めた木に決まっていたかもしれません。正に運命ですね。
そもそも有川さんと出会って、そしてリトラッテ様ご夫婦と出会いました。そのことこそ本当に何か縁を感じます。
ご夫婦ともに自然がお好きで、特にご主人は写真家としても有名な方で、沢山の素晴らしい作品を残されております。
工事の最中にその中の富士山の素晴らしい写真を見せていただきました。その作品が世界的な賞を受賞されたと
お聞きしました。これもたまたま庭の中に溶岩の景石を使いましたが、これが富士の溶岩だったこと、しかもその形が
富士山の形をしていたことも決して偶然とは思えません。
そういういくつかの奇跡的な出会いがあってこの庭は作られました。
庭作りというのは、そんな出会いから生まれる造形物であり、出会いそのものなんですね。
そんなことを改めて考えさせていただきました。
庭に携わる者として、至福の時間を過ごさせていただき、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

お問い合わせ このページのトップへ