豊橋 クローズ外構 夜景

大切に育てた藤の木を家族みんなで守っていく。家族をつないでいく庭。

リフォーム前の外観

リフォーム前の外観

施工前のお庭。水はけが悪く雑草の処理も大変でした。

リフォーム前のお庭

リフォーム後の外観。既存の壁や階段を解体して一から造り直しました。

リフォーム後の外観

コンセプト

シンボルツリーの藤の木。藤棚も新しく作り替えました。 外構とお庭をリフォームさせて頂いた豊橋市のF様邸。
外構は長年大切に育てて来られた藤の木を残したまま、古くなったガレージと門周りを新しくリフォーム。道路から建物までの距離が短いので門周りは2枚の壁ですっきりと納め、壁の内側にある階段やお庭への通路をなるべく広く取れるように計画しました。シンプルなイメージの中にもお洒落な雰囲気が感じられるよう、壁にはタイルを使ってデザインを施しました。
また、敷地の裏側には息子さんご家族のお家があり、両家の間にある広い中庭は毎日2つの家族を繋いでくれる大切な場所です。以前は水はけも悪く、雑草対策も大変な状態でしたが、お施主様の出来る範囲でお手入れが行き届くよう、いくつかの花壇を設け、床面はデザインコンクリートで舗装し、明るい雰囲気の中庭へリフォームしました。
将来的な事も踏まえ、玄関からガレージまでの動線と、息子さんのお家へと繋がる中庭の動線はスロープを設けてバリアフリーになっています。照明も全体のバランスを考えて設置し、夜間も安心して行き来することが出来るようになりました。

門の裏側には近くの畑で作業したお施主様が靴などの土を洗い流すためのスペースを設けました。

門扉裏の洗い場

ガレージは電動シャッター式。採光用の窓からはお庭の緑が見え、スロープでお庭へと繋がっています。

2台用のガレージ

ガレージは縦に2台分停められるサイズで照明や換気扇も完備しました。

ガレージ内観

バリアフリーで繋がるアプローチ。そこに掛かる藤棚は通常より長めにつくり、半分はブドウ棚として使われます。

藤棚とアプローチ

ライトアップによりお庭の夜景を楽しむことや夜間も安全に行き来出来る様になりました。

アプローチ(夜景)

大きなガレージですが、壁に落ち着いた色を選んだことで中庭の景観に上手く溶け込んでいます。

中庭から見るガレージ

2つの家の間にある広い中庭。舗装して雑草も生えなくなり、お庭全体が明るくなりました。

中庭-1

元々スモモの木が植えられていた中庭。ミカンやフェイジョアも新たに加えて、果樹を楽しむガーデンに。

中庭-2

息子さんご家族のお庭にはふかふかの人工芝を貼りました。

ふかふかの人工芝

担当スタッフのコメント

お問い合わせ このページのトップへ