豊橋市 自然風な雑木の庭

風にゆれる木漏れ日をデザイン。めざしたのは自然とともに暮らすこと。

施工前の様子。木がある場所は土、その他は砂利が敷いてありました。

施工前

洗い出し仕上げの園路は木に囲まれてまるで林の中を散策しているような気持ちになります。

洗い出し仕上げの園路

植栽を囲むように弧を描き、動きのあるデザインにしました。

動きのある園路のデザイン

コンセプト

自然石を貼った塀 豊橋市のお庭のリフォーム事例です。
元々高木が何本も植えてあり、木漏れ日が差し込む心地よいお庭だったのですが、地面は土、もしくは砂利が敷いてある状態で雑草の処理や落ち葉の掃除が大変な状態でした。そこで自然なお庭の雰囲気はそのまま、自然石を多用してお手入れのしやすいお庭へリフォームさせて頂くことになりました。

お庭の中央にはデッキとつながる洗い出し仕上げの園路や、バーベキューなども楽しめる石貼りの広いテラスを設けました。この園路とテラスによりお庭の1/3ほどを舗装したので、以前に比べ雑草が生える範囲も減り、落ち葉も箒で掃除しやすくなったと思います。またテラスの奥には石貼りの壁とモミジを使ってフォーカルポイントをつくりました。リビングからお庭を眺めると四季の移ろいがそのまま感じられます。
さらに、お庭の背景となっていた古い万代塀を天然木のフェンスで隠すことで、よりナチュラルで明るい雰囲気になりました。
天然木は劣化が気になるところですが、今回は「エコアコールウッド」という非常に耐久性の高い木材をこのお庭の雰囲気に合わせ、あえて無塗装のまま使用しています。時が経つにつれシルバーグレー色へと変化していく姿は、きっとこのお庭に馴染んでくれることと思います。

木漏れ日が心地よい園路。石貼りのテラスへと導きます。

木漏れ日

施工前の様子。

施工前

デッキから続く広い石貼りのテラス。既存のデッキと新しいテラスの一体感が生まれるように、あえて角度をつけて既存の木を取り込んだデザインにしました。

石貼りのテラス

石貼りのテラスには温かみのある砂岩の平板を使用しました。

砂岩の石貼り

テラスの奥につくった塀は、縁取りをベルアートで塗装し、その内側に自然石を貼って仕上げました。手前にはチャート石を敷き詰めています。

フォーカルポイントの塀

木々が植えられていたお庭に木フェンスによる背景や塀が加わり、奥行感のあるお庭になりました。

奥行のある庭

お庭の背景をつくる天然木のフェンスは自然な雰囲気を壊さぬよう、あえて無塗装で使用しました。また既存の石を据え直し植栽と組み合わせてロックガーデン風にアレンジしました。

天然木のフェンス

サービスヤードにはテラス屋根を設置し床面はコンクリートで舗装。使い勝手がよくなりました。

サービスヤード

写真撮影にお伺いした時には、お庭で萩の花が咲きとても涼しげでした。

萩の花

担当スタッフのコメント

まずはT様、本当にありがとうございました。
これほど清々しい木々に囲まれたお庭に携われたことが、とても幸せでした。
と言いますのも、やはりT様ご夫婦の元々の感性によりこの庭が作られ、
「自然とともに暮らす」というお二人のコンセプトが揺るぎないものでしたから、
このような緑の光が心地よいお庭がすでにあったということ。
そこへ私たちが参加させていただけたことが、とても嬉しく感じました。
工事の途中も何度か足を運ばせていただきましたが、
その度に私たちもいつかこのようなお庭を持ちたいと、何度思ったことか。

これからもぜひこのお庭で、お二人の大切な時間をお過ごしください。

※T様邸では外構とお庭の両方をリフォームをさせて頂きました。
外構の様子はこちらをご覧ください。
「夕立の後の石の匂いや涼感を知る。エクステリアに自然石を使いたくなる理由。」

お問い合わせ このページのトップへ