豊川市 豊橋市 外構 駐車場

少しこだわれば、スキっとモダンな門周りが実現。

施工前 道路に近い位置に門があり、その左側に2台用の駐車場がありました。

施工前

施工前 門の右側には土留めのブロック塀と植栽がありました。

施工前

施工後の全景。モダンで爽やかな印象に仕上がりました。

施工後の全景

コンセプト

豊橋市にあるS様邸。もともと2台用の駐車場がありましたが、もう1台お車が増えるという事で駐車場を増設したいとのご要望でした。
「なるべくコストも抑えて素敵に」というのが今回のテーマで、無駄なく既存の門や階段を活かす方向でデザインを考えていきました。
門の右側にあった植栽帯を撤去して新たに設けた駐車スペースは、軽自動車が縦列駐車出来るのに最低限必要な奥行2mとなっています。
また、デザインの核となる門袖の壁は後ろにある室外機などを隠す為に幅を広めにつくりました。木目調のポストやアイアン風の表札、そして部分的にモザイクタイル状の石を貼り、モダンなデザインに仕上げました。

門周り。ボリュームのある壁もアクセントの石貼りでスッキリと見せることが出来ます。

門周り

表札とポストはディーズガーデンのアイアン風サイン「A-04」と木目調の埋め込みポスト「ウッドリブ-F」。照明は階段と駐車場を全体的に照らせる形を選びました。

照明、表札、ポスト

モザイクタイル状の石は東洋工業のスクエアストーンモザイクを使用しました。

モザイク状の自然石

既存の駐車場と階段の間にあったブロック塀を一部解体し斜めにカットしたことで車を降りてからの動線がスムーズになりました。

門までの動線

1本だけ残した既存のカシの木。電気やガスのメーターをさり気なく隠してくれています。

既存のカシの木

担当スタッフのコメント

例年、春先の新生活のスタートに向けてお車の台数が増えるために、車庫の増設を計画される
お客様が何組かいらっしゃいます。S様もそのうちのひと組のお客様です。
S様「クルマはもうすでに注文してあって、来月納車予定なんです!」
山本「それでは早くプランを作成しないとですね。」
ということで始まったお話ですが、今ある門袖壁を壊して新たに作り直さなければお車が納まらない。
最初は「兎に角クルマが入れば」ということでしたが、「ポストは新調しましょう」ということで、
ご覧いただいたのがディーズガーデンのカタログでした。パラパラとページをめくっているうちに
奥様の目に止まった写真から「同じやるならこんな感じにカッコよくしたいです・・・。」
ということでコストはそれほど掛けずに、素敵にイメージチェンジができました。

S様、お喜びいただき私たちもとっても嬉しいです。ホントにありがとうございました。これからも
よろしくお付き合いください。

お問い合わせ このページのトップへ