豊橋市 外構 駐車場

アール使いのデザインがとてもリズミカル!ナチュラルで楽しいアプローチ

施工前。自転車置き場が1台と砕石が敷いてある状態でした。

施工前

白い木目調の板は樹脂製の「ディーズガーデンのアルファウッド」。リアルな木目が特徴で、腐ることもありません。

目隠しを兼ねたサイクルポート

将来的な事も考えて設置した玄関までのスロープ。

スロープ

コンセプト

豊橋 外構 エクステリア 豊橋市にある築十数年のS様邸。
2台分の駐車場や玄関までのアプローチなど外構のトータルデザインをしてほしいというご要望でした。

施工前はサイクルポート(自転車置き場)が1台あり、全体的に砕石が敷いてある状態でしたが
サイクルポートは「屋根があっても横から風雨が吹き込んでしまうのであまり使っていません。」とのことでした。
そこで今回はサイクルポートの向きを変え、木目調の板を貼るというご提案をさせて頂きました。
これにより風雨の吹き込みが軽減されるだけでなく、室内から見ると目隠しにもなり、
道路側にハンギングや雑貨を飾って楽しむことも出来ます。
また、全体の印象も明るく感じられるようになりました。

アプローチ周りは、将来的なことも考慮してS様からご要望を頂いたスロープを
花壇を中心とした曲線でデザインすることで全体が上手くまとまりました。
毎日の帰宅時にはリズミカルで楽しい雰囲気を感じて頂けたらと思います。

また、駐車場の奥には家庭菜園用の花壇も設けました。
夏場には緑のカーテンで日除けの効果も期待出来そうですね!

表札やポストをまとめた花壇にはスポットライトを設置。夜にはシンボルツリーがライトアップされ素敵な雰囲気を演出します。

表札、ポスト、シンボルツリー

表札はFRP製の木目調角柱に取付けてナチュラルな雰囲気に。

ディーズガーデンの表札 A-04

芝生と枕木のアプローチ。

芝生と枕木のアプローチ。

室内から見える花壇。植栽や芝生の緑に癒されます。

室内から見える花壇

細部へのこだわり。温かい雰囲気に合わせて、塗り壁を丸みのある仕上げ方にしました。

細部へのこだわり

洗い出しとデザインコンクリートによる仕上げ。洗い出しはレンガで縁取り可愛らしくデザイン。

洗い出しとデザインコンクリートのアプローチ。

曲線を使ってデザインしたスロープとアプローチ。

駐車場から見たアプローチ

シンボルツリーのヤマボウシ

シンボルツリーのヤマボウシ

サイクルポートの手前に植栽スペースを設けました。植物の陰影や秋の紅葉も素敵です。

秋の紅葉

担当スタッフのコメント

最初にプランをご提出させて頂いた時に、曲線のスロープなどについて
「自分たちでは絶対に思いつかなかったです!」というお言葉を頂き大変気に入って下さりました。
そして、そこからほとんど修正することなくご契約して頂くことになり
施工前の状態が新しく生まれ変わるのを、私たちもとても楽しみにしていました。

S様、この度は有難うございました。
ぜひ家庭菜園も楽しんで頂けたらと思います♪
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

お問い合わせ このページのトップへ