エクステリア明日香|豊橋市 外構・庭の専門店

水芭蕉

2009年4月23日

昨夜11時着。

5時30分起床、窓を開けると木々の新芽が出始めていて、深山つつじがチラホラ咲き始めていました。ふと窓の下を見ると小屋のそばを流れているせせらぎに、10年前に植えつけた水芭蕉の花が、白い衣をまとった仏様の様なおごそかな花をつけて、水の中から顔を出しています。その姿は”春がきたあー”と思わずつぶやきたくなるような、美しく,清楚な花です。

株は4株に増えていて、3株から花が上がっていて、毎年美しい姿を見せてくれるのですが、今年はやはり1週間ほど早く顔を出しました。此の花を見つめていると気分が爽快になり、朝の目覚めには1番です。
水芭蕉の側では、黄緑色の葉のワサビも白い花の蕾をつけて春を告げています。

お問い合わせ このページのトップへ