エクステリア明日香|豊橋市 外構・庭の専門店

久しぶりの”平湯の森”

2018年6月10日

今回は、休息を求めて 平湯の森へ日帰り温泉を楽しみました。
朝、6時出発、松本から乗鞍を目指し、”一の瀬園” に着く頃はもう、大勢の人達がワラビ取りで賑わっています。
美しい レンゲツツジの群生が乗鞍岳を背景に、此の時期だけの景色を作り上げていました。
  
  
我々は、水芭蕉の時期には良く来るのですが、此の時期は初めてで、水芭蕉の群生とは違った華やかな光景で心が和みます。乗鞍高原を後に、
”白骨温泉”周りで平湯に着いたのが12時半、久しぶりに飛騨牛の丼を食し、満足感の後、”平湯の森”のお湯で疲れをとりました。
帰路は便利な”安房トンネル”を止めて旧道の”安房峠”を目指します。対向車は無く寂しい山道ですが、景色は、バックに乗鞍岳を控え、前方には明神岳の険しい姿を見ながらの道中で、山好きの我々には最高のドライブでした。昔には高山へ向かうのに通った事が有りますが、記憶には無い程です。新たな景色に感動しながら峠を下りました。
  
帰路の松本へ向かう細いトンネルの多い道は気疲れで、くたびれてしまいます。次回からは19号線回りの静かなコースで乗鞍高原を目指す、裏街道を選ぶ事にしたいと思います。此のコースは乗鞍高原からの帰りに良く利用していました。
お疲れ様!!

お問い合わせ このページのトップへ