エクステリア明日香|豊橋市 外構・庭の専門店

チロルの里

2016年5月21日

GWの後半 5月4日
久しぶりに、南アルプスの麓、”しらびそ高原” へ車を走らせました。
お気に入りの ”かぐらの湯” の有る、遠山郷から ”下栗の里” を目指し細い山道を登りながら、”日本の原風景”を求めて走ります。
標高、800~1100M程、傾斜30度の険しい山腹を切り開いた里に、民家や耕地が点在して、四季折々に絶景を描き出しています。
下栗の里は、”日本のチロル” と呼ばれ親しまれています。
駐車場に到着しましたが、絵になる場面は、そこから20分も登るそうです。残念ながら、此の風景で我慢です。
P1120381

”チロルの里” を後に目的地の しらびそ高原へ。標高、1918Mの高原は、南アルプス、中央アルプス、北アルプスと大パノラマが広がり、素晴らしい景観が見られます!
夜は”星空観察”を楽しむ人達の姿が彼方此方で見られます!
P1120389
P1120391

此の高原は、数回訪れますが、日帰りなので星空は見れません。 
又、チロルの里は、今回が初めてで、此の高原の素晴らしさを改めて感じました。
勿論、帰りには”かぐらの湯”で疲れを取り、美味しいお水を頂いて帰ります。

お問い合わせ このページのトップへ