エクステリア明日香|豊橋市 外構・庭の専門店

赤松林

2015年4月1日

3月26日
早春の陽射しを浴びて、隣地の赤松も、ノビノビと背伸びしている様です。
P1100154
赤松は、水の中では腐ら無い不思議な性格を持っています。
空気中に放置されると1年位でダメになります。
此の性格を活かして、山中の湿地帯の地中に埋め込み、水を集めて小川を造る事が出来るそうです。(これは、柳生博さんの知識です。)
八ヶ岳の ”八ヶ岳クラブ” の柳生さんの山荘では、此の様にして小川が造られているそうです。その小川には クレソンが沢山、生えているそうです。
此処、売木の水は少し鉄分が含まれている様で、クレソンは残念ながら、生育しません。
この赤松の性格を、ガーデンの ビオトープで利用しています。池の中の杭を、赤松でかち込んでいます。が、どれ位持つのでしょうか? 

お問い合わせ このページのトップへ