エクステリア明日香|豊橋市 外構・庭の専門店

干瓢の器

2010年11月17日

2010_11060041_2

11月15日
朝から、干瓢を輪切りにしようと挑戦し始めましたが、皮が硬くてノコでも簡単にはいかず,2分するのに30分も掛かり、その後も中身の芯は大きくて、これまた頑固!種にかかるとゴリゴリ。ノコで引いても簡単にはいかず、私の手には負えず、主人にスケットを依頼なんとか、芯だけ取り除く事が出来ましたが、周囲の身をくり抜くのに1時間以上も掛かり、昼過ぎにやっと中身を全部出すことができました。
もう、クタクタで熱が出そうになり、手首、肩が痛くてダウン!。頂いた方には悪いですが、こりごりです。
これも、収穫し立てだと、最と簡単なのでしょうが・・・・・・。
でも、美しい姿の器が出来て苦労の甲斐が有り、何の花を生けようかと楽しみも膨らみます。
中身も煮付けて食しましたが、結構、美味でした。
一句”干瓢を貰って挑戦四苦八苦”

お問い合わせ このページのトップへ