エクステリア明日香|豊橋市 外構・庭の専門店

未完成の雑木林

2009年3月24日

山林の常緑、檜は全て伐採をして木材に加工をし、常緑の赤松は女松なので、幹の赤が美しく葉も繊細なので雑木との
相性もよくて好きな木です。それと松でも,唐松は落葉樹なので紅葉も黄色で美しくて雰囲気を作ってくれます。
この2種類の大木は残して又,既存木のミズナラは道路際に、数10本立ち並び、山桜は入り口部で大きく育ち,かえでの
大木は渓流を涼しげに覆い、それぞれにポイントを作ってくれています。
その中に、雑木の、憩いの場、を作りつつあります。
白樺,山ぼうし、エゴ,あおはだ,かえで類、こぶし、なつはぜ、白雲木、とさみずき、みやまつつじ、みつばつつじ、どうだん
しゃくなげ,等数種類を植えつけて雑木林を作っています。
今はまだ冬景色ですが5月になると、次々に花が咲き出してそのあとに、新緑の時を迎えます。

お問い合わせ このページのトップへ