台風被害

2018年10月10日

今年の台風被害は大きくて、
以前施工させて頂いたお客様から何件もお電話を頂きました。
7月の台風12号から始まり先月の24号まで。
中には20年以上前に施工させて頂いたお客様からもお電話を頂き
担当したスタッフは当時のことを思い出したり、
また、現場ではその被害の大きさに
改めて台風の脅威を感じています。

やはりカーポートの屋根の被害は一番多く、
次にフェンスや物置など、被害は様々ですが、
植物の被害もありました。
特に台風24号では倒木よりも潮風による塩害がひどく
展示場の木も大分傷みました。
台風が去ってから日に日に茶色くなる葉。
紅葉を楽しむ間もなく落葉してしまい、
まだ10月なのに、例年の12月のような落ち葉の量です。

カツラもヤマボウシももうほとんど葉がありません。
カツラとヤマボウシ
ちなみにこちらはいつもの10月のカツラです。
和庭 カツラ
葉がたくさんついていて、本来ならこれから黄葉していく時期なのですが、残念です。

スモークツリーも葉がくしゃくしゃになってしまいましたが、
こちらはもう新しい葉が出てこようとしていて驚きました。
スモークツリー
さて、9月は雨ばかりで工事もなかなか進まず、
10月に入りようやく晴れて、忙しく動いています。
台風被害の現場も、夏の暑さで延期していた植栽工事も
順番に回らせて頂いておりますので、
もうしばらくお待ち下さいませ。
また、新規のお客様はご来店の際、ぜひ予めご連絡頂けると有難いです。よろしくお願いいたします。

設計 竹内

お問い合わせ このページのトップへ