豊川市 天然木のウッドデッキとフェンス

2017年12月1日

今年もいよいよ残り1ヶ月ですね。
現場の方もいいお天気が続き助かっています。
外構工事を行っている豊川市の現場では、天然木製のウッドデッキとフェンスを設置しました。

お庭や外構などの外部空間に使える天然木も種類がたくさんあり、耐久性やお値段も色々で迷ってしまいますが、今回のウッドデッキには塗料を塗らなくても30年以上もつと言われているハードウッドの「イペ」を選びました。
そしてフェンスはブロック上への施工だったので、ブロックが汚れてしまわないよう灰汁の少ない「エコアコールウッド」を使用しました。
エコアコールウッドは杉材ですが、特殊な処理によりレッドシダーの3倍はもつと言われています。

塗料の色も豊富で板の間隔やサイズなどを自由に設定出来るところも天然木の魅力です。

設置環境や用途に合わせて、おすすめの樹種をご提案させていただいています(^-^)

豊川市の庭 ウッドデッキとフェンス

お問い合わせ このページのトップへ