三和土を施工しました。

2017年11月7日

朝晩冷え込むようになり、季節はすっかり秋ですね。
木々の紅葉と澄んだ空がとてもきれいです。

さて、一昨日展示場の一角に勝手口へとつながる「三和土」の通路をつくりました。

「三和土」で「たたき」と読みます。

土や砂利、消石灰などを混ぜてつくります。昔はよく使われていた仕上げ方ですが、最近はあまり見かけません。でもこの自然で温かい風合いが好きで、ぜひ見て頂きたいなと思ったんです。
コンクリートと比べると強度が低かったり養生期間が長く必要だったりしますが、他の素材には出せないこの感じ、お庭の中の園路などナチュラルな雰囲気に仕上げたい時にはおすすめです。

所々に入れた石にも少しこだわりました。
通常は乱貼り用の薄い(20mm前後)の石を使いますが、今回は石積みにも使えるほどの厚みのある美濃石を使っています。
薄い石よりもざっくりとしていて、きっちりとしていない感じが三和土にとても合うと思いました。

ご来店の際はぜひご覧になってみて下さいね。

三和土
三和土
所々にいれた乱形の石
やっとお天気も落ちつき、現場も有難いことに忙しく動いています。
昨日は豊橋市と豊川市の2現場、新築外構工事を着工させていただきました。ありがとうございます。
10月は台風のお蔭で工事も思うように進めることが出来なかったので、11月はその分も頑張っていきたいと思います!

お問い合わせ このページのトップへ