お洒落な木製サイクルポート製作中です。

2017年8月1日

暑い中、展示場では天然木を使った製作が進んでいます。
個人的に天然木が好きなのでとてもワクワクしています♪

柱立て
木製サイクルポート 製作中
「木製は腐る」というイメージをお持ちの方が多いですが、最近よく使うのはハードウッドという硬くて重い木で20年以上持つと言われています。イペ、ウリン、ジャラなどいくつか種類はありますが、例えば明日香の展示場にあるウリンのウッドデッキも雨ざらしですが10年経過して全然腐っていません。

ウッドデッキ ウリン 10年経過
「木製はメンテナンスが・・・」という方もよくいらっしゃいますが、展示場のウリンデッキ、10年ノーメンテナンスです!
塗装しなければ紫外線ですぐにグレーになりますが、耐久性は変わりなく「シルバーグレー」と言われるその色も天然木らしさだったりします。
それに人工木デッキの20年後って私はまだ見たことがないですけど、どうなんだろう・・・。

ということで、実際にもっと天然木を見ていただきたいなと思い、外構工事でも庭工事でもご要望の多いサイクルポート(自転車置き場)をつくることにしました。

木製サイクルポート 製作中
木製サイクルポート 製作中
木製サイクルポート 製作中
今回はあえて無塗装のハードウッドを使っています。
形が見えてくるとワクワクして図面作成中につい窓の外を見てしまいます。
屋根は鋼板を使う予定です。
まだ途中ですがとってもいい感じですよ(^-^)

お問い合わせ このページのトップへ