ユニックを使ったヤシの木の剪定

2016年8月4日

竹内です。
8月に入り夏らしい暑い日が続いていますね。
相変わらず忙しくバタバタしていますが、最近は子供と9時に寝てから3時に起きて3時間家事をするというとても健康的な生活を送っています。笑
3時に起きた時点では目の前の状況(荒れた部屋と溜まった家事…(-_-))にゾッとすることもありますが山が近くにあり、窓を開けると早朝に聞こえるヒグラシの鳴き声がとてもいい雰囲気です!!
あー、山に行きたいな!

さて、展示場では毎年の恒例行事(?)になってきましたワシントンヤシの剪定が行われました。
下葉が枯れてくるので切ってすっきりとさせます。
昨年までは脚立で登っていましたが、届かなくなってきました。

昨年の様子
2015年9月 ヤシの木剪定

今年はユニックを使っての作業です。
2016年8月 ヤシの木の剪定
上で作業しているのは職人の川野さん
下でユニックを操作するのは、職人の小島さん。

約10年前に植えた時は白い壁と同じくらいの高さだったそうですが、もう倍以上になっています。
一体どこまで伸びるのでしょうか!
見てみたいですが、そろそろ手入れも限界のようです(笑)
お庭にワシントンヤシを植えるには相当な覚悟が必要かもしれません!

お問い合わせ このページのトップへ