梅雨明け前に

2015年6月24日

竹内です。
5、6月はお庭や外構のリフォームをご検討されているお客様が多くご来店されました。
今施工させて頂いている豊橋市のF様邸もリフォームの工事で、お庭を縮小して2台用のガレージを設置します。
それに伴ってハナズオウやスモモなど移植しなければならない木があるのですが、梅雨が明けてしまうと一気に暑くなり移植は難しくなるので、なんとか梅雨明け前にと思って現場スタッフも進めてくれています。

移植予定のF様邸のハナズオウ
ハナズオウ
また、明日から着工させて頂く田原市のS様邸では和風のお庭を造っていきます。
こちらは新しく植える木が何本かあり、それも移植と同様、梅雨明けは暑さで厳しくなります。早速造園スタッフがS様邸の木を仕入れてきてくれました。

仕入れてきたコハウチワカエデを降ろしている様子。
コハウチワカエデ
さて、梅雨明けまで残り1か月あるのか、ないのか???
ただ、お庭も外構も雨の日が続くと工事自体はあまり進まなくなってしまうので困るんです。

なので梅雨明けしてほしいような・・・
してほしくないような・・・(^_^;)

お問い合わせ このページのトップへ