本日は豊橋市Y様邸、フィットウォールの設置工事を行いました。

2015年4月9日

ヤマサトからの現場報告。

既存の擁壁の上へフィットウォールを設置。
これは玄関前に高さのある壁を立ち上げたいという
お客様の要望をカタチにしたものです。

まずは慎重に、擁壁上にフィットウォール本体を乗せる。
その際、支柱パイプをスリーブの穴に合わせるため、
番木を間に入れておく。
P1090176
次にスリーブの穴にモルタルを充填する。
P1090180
番木を外し、支柱をスリーブに沈めて固定する。
最終の位置出しを綿密に確認し完成。
後は養生期間をとってから、仕上げ工程に移ります。
この後どう仕上がるかはまたのお楽しみですね。
P1090182
はるばる岐阜県郡上市から届けてくださった
大林(ダイリン)の早川工場長。はにかみながらも、
当社スタッフ小島・川野と一緒に写真に納まってくれました。
本日はどうも、ありがとうございました。
P1090185
こちらは以上です。

お問い合わせ このページのトップへ