デザインって何?

2014年10月28日

デザイン表題

すっかり、ブログのさぼり癖がついてしまいました。
お久しぶりです、Kazです。

みなさん、「デザイン」という言葉はご存知ですね。
自分とは全く関係ない職業(仕事)の名称という解釈をされている方がほとんどではないでしょうか?

職業(仕事)で言うと、例えば

⚫️グラフィックデザイナー(2次元の平面のデザインをする人)
    例:パケージデザイン、ちらし、ポスターなどなど

⚫️プロダクトデザイナー(工業製品のデザインをする人)
    例:車、テレビ、冷蔵庫など立体物などなど

構造を理解し、造形力・美術力がないとできない世界?

こんな、解釈でしょうか?

少々、誤解があると思います。

私の解釈では
デザインとは「問題を解決すること」です。

例えば、お米屋さんがお米を売りたいとします。
お米を店頭に並べた時にお客様に、そのお米の良さを伝えて買って頂かなければいけないという「問題」が発生します。

それを「解決」するのが「デザイン」なのです。
どこどこ産のお米で品種は⚪︎⚪︎⚪︎、何キロ入り、商品特徴を魅力的なコピー2行くらいでアピール。
商品イメージをタイトル文字や絵や写真でアピール。

食べてもらうのが一番ですが、なかなかそうもきません。

パケージデザインにそのお米の情報を凝縮して、お客様に買っていただくのです。

問題解決の方法(手段)に専門性が必要がある場合、
専門家に依頼します。

「デザイン」は皆さんの普段の生活にも当たり前に密接にからんでいるのです。
人生設計、整理収納、家族行事、などなどいくらでも。。。。。

なぜなら、
デザインとは「問題を解決すること」ですから。

外構・お庭の問題解決は、弊社にお任せください。
(あらら〜、最後は営業でしめくくってしまった)

お問い合わせ このページのトップへ