三協アルミ 2011年エクステリアデザインコンテスト

三協立山アルミ「2011エクステリア」でデザイン大賞を受賞。

応募総数3000点の中から、明日香の作品が、みごとにミューテリア部門でデザイン大賞を受賞しました。

「庭は南側に作るもの」という固定概念を覆した秀作。真夏の強い陽射しを想うと北側に庭を作る事も再考させられる。正面(南側)から陽射しを受けた植栽の緑はとても美しく、M.フレージを額縁にした一幅の絵のようになっている。外部空間と内部空間がうまく融合していて、とても心地よい雰囲気を醸し出している。室内の床はタイルとデッキ、天然石平板と素材を組み合わせて、施工上、とても合理的であるばかりか、視覚効果も優れて高い。さらに、庭空間とM.フレージの床のレベルのバランスが、庭全体に一体感と落ち着きを与えてくれる。座して目線の低いしつらえは、いかにも日本人好みで、気持ちが落ち着き、すっと静寂の世界に引き込まれる。計算された視界と心の在り方に豊かな表情を作り上げている。一般の住宅では外と内の床高が違う為、このような作りは難しいが、この作品に見られるバリアフリーな空間の双方向性は、現代の建物の内部と外部の関係性をもう一度考えさせられた。屋根からの採光も清々しく、日本の四季を味わい安らぎ癒されるこの空間は、豊かな暮らしと時間を感じさせてくれた。ライトアップされた夜の情景も素晴らしい。全体のデザイン力は後付、先付によらず大変優れている。

コンテスト審査員からこのような評価を頂くことができました。これを励みに、さらに素敵なガーデンライフのお手伝いができるように頑張ります。

三協立山アルミ「2011エクステリア」デザイン大賞三協立山アルミ「2011エクステリア」デザイン大賞
三協立山アルミ「2011エクステリア」デザイン大賞
三協立山アルミ「2011エクステリア」デザイン大賞三協立山アルミ「2011エクステリア」デザイン大賞
三協立山アルミ「2011エクステリア」デザイン大賞
三協立山アルミ「2011エクステリア」デザイン大賞三協立山アルミ「2011エクステリア」デザイン大賞

お問い合わせ このページのトップへ